ドイツの小型犬ミニチュアピンシャーの魅力

ドーベルマンのような黒々とした毛並みの小型犬ミニチュアピンシャーはドイツの犬です。ミニピンという愛称でも親しまれていますよね。

ミニチュアピンシャーはテリアとダックスフンドとイタリアン・グレーハウンドから生み出された犬だそうですが、イタリアン・グレーハウンドのスマートさと、ダックスフンドのたくましさと、テリアを可愛らしさが見事にミックスされた犬になっています。
 
しかし、もともと愛玩犬として生み出されたのではなく、ネズミなどを駆除するために生み出されたそうです。中世ヨーロッパではねずみを媒体としたペストなどが大流行したこともありましたから、ねずみ駆除というのはなるほどと思いますが、しかし、ねずみは普通ねこでは?という気がしないでもありませんね。