有馬温泉を詳しく知って楽しむも、ただ楽しむも貴方次第です。

木星を改造するSF映画とそのノベライズ本があります。映画は約2時間ですが、ノベライズ本は2冊でそれぞれがそれなりの厚さがあります。私は映画だと座っているだけで物語は進み、結末まで行きますが、詳しい説明が無く消化不良のように感じました。ノベライズは結構詳しく書いてありましたが、全部読むのに数日かかってしまいました。有馬温泉の温泉の効能を調べて、複数ある温泉に入り、六甲山の牧場や登山道、温泉寺などを散策しても楽しめます。でも、有馬温泉の三羽の鴉の伝説を知らなくても、豊臣秀吉と有馬温泉の関係を知らなくても、温質の成分を知らなくても、温泉に座っているだけでも疲れはとれます。有馬温泉に来て何をするかは貴方の自由ですよ。有馬温泉にはこちらから。是非紹介したい有馬温泉のガイドはこちらです。