販売の求人と私の苦手分野

販売員と言う求人は常に多く出ていますよね。
お店がある限り売る人は絶対に必要です。
物を売ると言うのは簡単そうですが、実はそうでもないんですよね。
ただ、お客さんが選んだものをレジに通してお金を頂くだけではないんです。
売る品物の知識が必要になります。
事前に研修があるお店や、実践で覚えて行くお店などお店によって様々です。
そして更に知識の他に、接客と言うお客様とのコミュニケーションがあります。
この接客もしっかりしていないとお客様を逃してしまうことになるのです。
知識だけが備わっていても、お客様に的確に伝えることができなかったり、不快にさせるような発言をしてしまっては売り上げにつながりません。
私がこれだけは絶対無理だと思う販売分野はアパレルです。
知識は何とかなりそうですが、服のセンスが皆無です。
自分に服のセンスがないのに、お客様に服なんてすすめられませんよね。
でも、それを乗り越えることが出来たら、きっと楽しい仕事だろうなと思います。
このホームページにも情報があります