インターネット経由でフリマを楽しめるサイトの面白さというと

小学校の時などにはPTA主催で不用品を集めてのバザーが開催されて、安くいろいろな商品を手に入れることができた思い出があります。
取引手段が多様化している現在では、不用品を販売する際においてインターネット経由でフリマ、つまり不用品を売買するフリーマーケットの雰囲気を味わえるフリマサイトを利用する手段があります。
不要になった商品を自由な値付けで欲しい人に向けて販売できるのです。
不用品を欲しい人に販売したい場合に使われるサイトとしてはオークションサイトの知名度が高いですが、オークションは自由な根付けで販売できるという一般市場としてのフリマの雰囲気とは少し違います。
なぜならばオークションサイトではより安く競り落とせばお得であるということから、落札価格が自分が考えていた売値よりも低いこともあるし、さらには競り落としのためのシステムを利用するのでコストがかかる点が、自由に商品を選んで買うという一般市場の雰囲気とは違うからです。
あくまでも一般市場の雰囲気として、提示された値段に納得がいくならば購入してもらうという緩やかな商売気が楽しめるフリマサイトは、まったりとした感覚が面白さにつながっているのです。
近所にリサイクルショップがない地域の人には、遠隔地同士でもインターネットでつながりながらフリマ気分が楽しめる面白さがあるので、貴重なサイトだと言われています。