子供のあこがれだった手塚治虫

手塚治虫の漫画を見て、育ったと言っても過言ではありません。
学校から帰って今日彼の漫画がテレビであると分かったら、いつも楽しみにしていました。
もちろん学友たちからも絶大な支持を得ていた事は言うまでもありません。
もちろん漫画本にも載っていたので、毎週買っていた友人から借りて読んでいました。
テレビでは味わえない興奮が待っていたのです。
彼の作品は独特のキャラクターが好きでした。
主人公と仲間たちがいて助け合って生きている姿を描いているのが、興味深く見れました。
悪者がいて最後はやっつけるという単純な物でしたが、それが子供心を引きつけたのだと思います。
あまり娯楽がなかったからかも分かりません。
今でも子供たちの気持ちを引きつける物があると思っています。
永遠に愛される漫画家である事は変わりません。
今彼の多くのキャラクターを一気に集めて、遊ぶゲームがあります。
もしかしたら我々大人たちの方が熱くなる気がしました。
オールスターなので興奮すると思います。
いつまでも彼の作品は後世に語り継がれているという事です。
それが証明されたゲームだと言っていいでしょう。
有名漫画家たちによる絵を見ているだけで、懐かしい昔に戻れそうです。http://gloops.com/game/tas/#/Top